9月22日は「くにみまつり」へバスで行こう!|宍粟・国見の森公園|公園駐車場は閉鎖です

【ご注意】ご覧のページには、過去の「バス旅ひょうご」キャンペーン期間中に紹介した内容が含まれます。ご注意ください。



こんにちは。バス旅ひょうご事務局です。今回は「西播磨2デイフリーきっぷ」を使って、宍粟市の人気スポット「国見の森公園」で9月22日に開催される「くにみまつり」を訪れてみましょう。

国見の森公園WEBサイト「くにみまつり」について

s088

県立国見の森公園は、失われつつある里山の風景や風土、文化、営みを守り育てていこうという自然公園です。開園は2006年で、今年は10周年。面積は372ヘクタールと広大で、スギやアカマツなどの針葉樹とコナラなどの広葉樹が混在する宍粟市山崎郊外の山林にあります。

国見の森公園

フリーきっぷ・路線バスを利用するときポイントになるのが、宍粟市内を小型バスで運行している「市内完結路線」の城下線。この路線は月曜〜金曜のみの運行で、22日(秋分の日・木曜)の祝日は、土曜・日曜と同様に運休するのかと思いきや、平日が月曜〜金曜にあたる場合は、しっかり運行しています(他の市内完結路線も同じです!)。

なおイベントの当日は、公園の駐車場が使えません。公園から少し離れたところへ設けられる臨時駐車場へクルマを入れ、シャトルバスに乗り換えて公園へアクセスすることになります。一方、城下線は公園ゲートの目の前がバス停です。利用価値は大きい!といえますが、いかがでしょうか。

おすすめのバスルートは、以下の通りになります。

姫路→国見の森公園

8:25 姫路駅(北口)|神姫バス|31系統|山崎行き

9:26 山崎

10:00 山崎|ウエスト神姫|上比地行き(城下線)

10:28 国見の森

山崎での待ち時間がけっこう長いですね。そこのところはバス旅の「醍醐味」ということにしておきましょう。

国見の森公園→姫路

15:50 国見の森|ウエスト神姫|山崎行き(城下線)

16:11 山崎

16:30 山崎|神姫バス|31系統|姫路駅(北口)行き

17:29 姫路駅(北口)

帰りは、スムーズに乗り継げました。ホッ。

「バス旅ひょうご」では、現在、兵庫県内4つのエリアで4つのフリーきっぷを提供中。工夫次第でさまざまなスタイルの旅を楽しむことができます。ぜひご利用ください!

但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ

西播磨2デイフリーきっぷ

丹波篠山1デイフリーきっぷ

北淡路1デイフリーきっぷ

(文/バス旅ひょうご事務局・masa8an)