北淡路で10月29日の一日限り!「灯台記念日」イベントへ行こう

【ご注意】ご覧のページには、過去の「バス旅ひょうご」キャンペーン期間中に紹介した内容が含まれます。ご注意ください。



こんにちは。バス旅ひょうご事務局です。「灯台記念日」(11月1日)にちなんで10月29日、明石海峡を行き交う船の安全を守る「江埼灯台」(淡路市)が一般公開されます。

b023-2

一般公開は、一日限り。県道沿いの駐車スペースから高低差約40m・200段ほどの石段を上がってたどり着く灯台は、1871(明治4)年の建設当時そのままの外観を残します。公開時間は9時30分〜15時。灯台の内部を見学できるほか、海の眺望も楽しむことができます。

ただし駐車スペースは台数がわずか。混雑が予想されます。ぜひ「北淡路1デイフリーきっぷ」を利用して、高速バス・コミュニティバスでお出かけください。おすすめの乗り継ぎルートは、以下の通りです。

江崎灯台と道の駅あわじ、美湯松帆の郷を日帰りで

三宮→東浦バスターミナル→江崎灯台

8:30 三宮バスターミナル|本四海峡バス|大磯号|東浦バスターミナル行き

9:28 東浦バスターミナル

9:42 東浦バスターミナル|あわ神あわ姫バス|東回り

10:49 江崎灯台

高速バス、は新神戸駅が始発で8:15発。途中の高速舞子(9:00発)から乗ることもできます。

江崎灯台→道の駅あわじ→美湯松帆の郷

12:49 江崎灯台|あわ神あわ姫バス|東回り

12:53 道の駅あわじ

14:05 道の駅あわじ|無料送迎バス|美湯松帆の郷行き

14:08 美湯松帆の郷

道の駅あわじ

美湯松帆の郷

道の駅あわじで、少し遅めのランチを。ゆっくり過ごした後、明石海峡大橋を一望できる温浴施設「美湯松帆の郷」へ向かいます。アクセスには、同施設の無料送迎バスを使うことができます。

美湯松帆の郷→三宮

15:29 美湯松帆の郷|あわ神あわ姫バス|観光施設周遊回り

16:31 東浦バスターミナル

17:05 東浦バスターミナル|本四海峡バス|大磯号|新神戸駅行き

17:58 三宮バスターミナル

道の駅「東浦ターミナルパーク」

道の駅「東浦ターミナルパーク」で小休憩してから、神戸へ戻りましょう。新神戸駅には18:08着。新幹線へ乗り継げます。途中の高速舞子(17:31着)で降りることもできます。

健脚向け!「大阪湾海上交通センター」見学

なお当日は、「大阪湾海上交通センター」(淡路市)も一般公開を行います。

同センターは、明石海峡の航路管制を行うとともに、船や関係者へ気象・潮汐・大型船通過などの情報を提供している海上保安庁の施設。公開時間は10時〜15時で、センター業務の一部を見学できる機会が用意されています。

b023-5

屋上からの眺望は、江埼灯台よりも高い位置から見下ろせるだけに、もはや絶景……なのですが……最寄りバス停から片道3キロの急な坂道を上り下りすることになることには注意が必要です。あくまで「健脚向け」ですが、おすすめの乗り継ぎルートは以下の通りです。

三宮→東浦バスターミナル→江崎

8:30 三宮バスターミナル|本四海峡バス|大磯号|東浦バスターミナル行き

9:28 東浦バスターミナル

9:42 東浦バスターミナル|あわ神あわ姫バス|東回り

10:48 江崎

坂道を上がりきってセンターへ到着すると、すぐお昼。ランチは、弁当などを持参した方がよさそうですね。

江崎→道の駅あわじ→美湯松帆の郷

14:35 江崎|あわ神あわ姫バス|東回り

14:40 道の駅あわじ

15:05 道の駅あわじ|無料送迎バス|美湯松帆の郷行き

15:08 美湯松帆の郷

道の駅あわじで無料送迎バスに乗り継いで「美湯松帆の郷」へ。

美湯松帆の郷→三宮

17:09 美湯松帆の郷|あわ神あわ姫バス|観光施設周遊回り

18:11 東浦バスターミナル

19:05 東浦バスターミナル|本四海峡バス|大磯号|新神戸駅行き

20:02 三宮バスターミナル

道の駅「東浦ターミナルパーク」

道の駅「東浦ターミナルパーク」でショッピングや食事などを楽しんでから、神戸へ戻りましょう。新神戸駅には20:12着。新幹線へ乗り継げます。途中の高速舞子(19:35着)で降りることもできます。

「バス旅ひょうご」では、現在、兵庫県内4つのエリアで4つのフリーきっぷを提供中。工夫次第でさまざまなスタイルの旅を楽しむことができます。ぜひご利用ください!

但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ

西播磨2デイフリーきっぷ

丹波篠山1デイフリーきっぷ

北淡路1デイフリーきっぷ

(文/バス旅ひょうご事務局・masa8an)

Photo CC BY 3.0, ©Pinqui, ©藤谷良秀