「使ってみました」北淡路1デイフリーきっぷ|淡路市へGO!

【ご注意】ご覧のページには、過去の「バス旅ひょうご」キャンペーン期間中に紹介した内容が含まれます。ご注意ください。



こんにちは。バス旅ひょうご事務局です。今日の公式ブログは、バス旅ひょうごもお世話になっている兵庫県県土企画局の衣笠局長ご夫妻が、「北淡路1デイフリーきっぷ」を使って10月9日、路線バス(土曜・日祝ダイヤ)で淡路市の日帰り旅行を楽しんだ様子をお伝えします。

高速舞子→河内

8:30 高速舞子|西日本JRバス|大磯号|東浦バスターミナル行き

8:55 東浦バスターミナル

b029-2

道の駅「東浦ターミナルパーク」

バスの始発地は新神戸駅で、7:45発。三宮バスターミナル(8:00発)を経由します。

衣笠局長:「道の駅『東浦ターミナルパーク』では、バスの待ち時間を利用して買い物などを楽しみました」

東浦→河内

b029-9

9:42 東浦バスターミナル|あわ神あわ姫バス|東回り

9:54 河内

事務局より:「局長、ご協力ありがとうございました!」

事務局より:「局長、ご協力ありがとうございました!」

吹き戻しの里(八幡光雲堂)

衣笠局長:「珍名物『吹き戻し』の製作は、入場料500円で6本を体験できます。所要時間は約1時間。次のバスまで1時間ほど時間が余ってしまいました」

わかります。でも、こういう「なんにもない時間」がバス旅の魅力。バス停の周囲を観察したり、次のバス停までぶらぶら歩いてみると、「旅心」をそそる何かを発見できるかもしれませんよ!

河内→蟇の浦

11:54 河内|あわ神あわ姫バス|東回り

12:37 蟇の浦

b029-5

事務局より:写真右は、アートサーカスに参加のパフォーマー「Sari Makela」さん。衣笠局長の奥さまではありません。

のじまスコーラ

あわじアートサーカス

衣笠局長:「徒歩(6分ほど)で『のじまスコーラ』へ。ランチの後、10月いっぱい淡路島の各所で開かれている『あわじアートサーカス』のパフォーマンスを楽しみました」

のじまスコーラ→あわじクラフトサーカス

15:20 のじまスコーラ|シャトルバス(無料)|岩屋ポートターミナル行き

15:27 あわじクラフトサーカス

b029-3

あわじクラフトサーカス

衣笠局長:「のじまスコーラの無料シャトルバスを利用して、週末限定で開催中の『あわじクラフトサーカス』へ。会場内のテラスから、海を見ながらティータイムを過ごしました」

クラフトサーカス→道の駅あわじ

16:19 平林|あわ神あわ姫バス|東回り

16:29 道の駅あわじ

b029-6

道の駅あわじ

衣笠局長:「土産物や、地場産野菜などの買い物。夕食を済ませて帰途につきました」

「道の駅」は、クルマで訪れることが前提の施設。路線バスでは訪れにくいケースがほとんどですが、北淡路エリアの道の駅は意外に便利。そもそも「東浦ターミナルパーク」は、高速バスターミナルに併設という珍しい形態です。施設内には、その土地ならではの魚介類や農産品などが安く帰る市場が設けられていることも多いですから、マイカーを持たない主婦・主夫層には「あこがれの施設」だったりすることもあります。

道の駅あわじ→高速舞子

18:18 道の駅あわじ|あわ神あわ姫バス|東回り

18:25 岩屋ポートターミナル

18:38 岩屋ポートターミナル|あわ神あわ姫バス|東回り

18:51 淡路夢舞台前・国営明石海峡公園前

19:16 淡路夢舞台|本四海峡バス|大磯号|新神戸駅行き

19:35 高速舞子

大磯号は高速舞子から三宮バスターミナル(20:02着)を経由して、終点の新神戸駅には20:12着となります。

「バス旅ひょうご」では、現在、兵庫県内4つのエリアで4つのフリーきっぷを提供中。工夫次第でさまざまなスタイルの旅を楽しむことができます。ぜひご利用ください!

但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ

西播磨2デイフリーきっぷ

丹波篠山1デイフリーきっぷ

北淡路1デイフリーきっぷ

(文/バス旅ひょうご事務局・masa8an)