11月19日は湯村温泉1泊2日で「浜坂みなとカニ祭り」へ行こう!

【ご注意】ご覧のページには、過去の「バス旅ひょうご」キャンペーン期間中に紹介した内容が含まれます。ご注意ください。



こんにちは。バス旅ひょうご事務局です。今回は、松葉ガニ漁の解禁を受けて11月19日に新温泉町で開催される「浜坂みなとカニ祭り」を但馬・奥播磨2デイフリーきっぷを利用して、18日の夜は湯村温泉へ泊まり1泊2日で訪れるルートを提案しています。

11月18日(金)

八鹿駅→湯村温泉

11:45 八鹿駅|全但バス|鉢伏行き

11:59 但馬農高

12:47 但馬農高|全但バス|湯村温泉行き

13:50 湯村温泉

道の駅「ようか但馬蔵」

湯村温泉

夢千代館

リフレッシュパーク湯村

荒湯観光センター

とちせん

八鹿駅からのバスには、大阪9:10発のJR特急「こうのとり3号」(11:26着)などが接続しています。但馬農高バス停すぐの道の駅「ようか但馬蔵」で昼食を済ませておくといいでしょう。湯村温泉には早めの到着ですから、おすすめスポットのいくつかを巡ってから宿に入るとよさそうです。特典を提供しているスポットもいくつかあります。

11月19日(土)

湯村温泉→ジオパーク館

9:45 湯村温泉|新温泉町コミュニティバス「夢つばめ」|浜坂駅方面ジオパーク館行き

10:18 ジオパーク館

b382

ジオパーク館から、カニ祭り会場までは徒歩5分ほど。12時過ぎのバスまでゆっくり祭りを楽しめます。時間があれば、周辺の散策も。

ジオパーク館→湯村温泉

12:04 ジオパーク館|新温泉町コミュニティバス「夢つばめ」|湯村温泉方面行き

12:37 湯村温泉

湯村温泉でもおみやげを買うなど小休憩の時間があります。

湯村温泉→和田山営業所

14:00 湯村温泉|全但バス|八鹿駅行き

15:18 八鹿駅

16:15 八鹿駅|全但バス|山口行き

16:53 和田山営業所

姫路行きの高速バスへの乗り継ぎができる和田山営業所を目指します。

和田山営業所→姫路駅(北口)

17:03 和田山駅営業所|高速バス|姫路駅(北口)行き

18:30 姫路駅(北口)

高速バスを降りたら、すぐ目の前のJR姫路駅・山陽姫路駅から、神戸・大阪方面へその日のうちに帰宅できます。駅の正面にある眺望デッキへ上がると、ライトアップされた姫路城を遠望することができますよ。

※掲載の「おすすめルート」は、2016年9月1日現在のダイヤに基づき提案しているものです。