【番外編】出展しました@東京|くらしの足をみんなで考える全国フォーラム

【ご注意】ご覧のページには、過去の「バス旅ひょうご」キャンペーン期間中に紹介した内容が含まれます。ご注意ください。



こんにちは。バス旅ひょうご事務局です。先日、お知らせした「くらしの足をみんなで考える全国フォーラム」への出展を無事に終えることができました。東京都文京区の東洋大学白山キャンパスを会場に開かれたフォーラムの趣旨は、以下の通りです。

少子高齢化が進む中で、日常の通院や買い物等に困難を抱える人々が全国で増え続けています。このくらしの足の問題を解決するために、当事者、行政職員、研究者、バス・タクシー事業者、福祉・介護・医療の従事者、NPOなど、多くの関係者が集まり、地域を越え、立場を越え、利用者、生活者の目線をベースとして本音で語り合い、お互いを知り合い、それぞれが抱える問題解決のヒントを得る「気づき」の場として、本フォーラムを開催します(同フォーラムWEBサイトより引用)。

b431

バス旅ひょうごが出展したのは、国内各地の取り組みをポスターで紹介する「ポスターセッション」です。タテ180センチの巨大なポスターに加え、持って帰っていただく資料も用意しました。

b43

当日は、約300人が来場。バス旅ひょうごを代表して参加した神姫バスの皆さんと共にコーディネーターの前田昌宏も説明に立ちました。説明を聞いてくださった皆さんからは「面白い取り組み」「グラフィックデザインがすてき」といった感想を頂戴できたことを事務局もうれしく感じました。

中には、熱心に質問される参加者もいて答えに詰まることもあったり(前田)と、勉強不足を実感する場面もありましたが……バス旅ひょうごを全国に向けて紹介できたことは成果だと考えています。

参加者の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!

なお、ポスターセッション後のプログラム「白熱討論」では…

壇上の十勝バス(北海道帯広市)・野村社長から過分なお言葉もいただいたようです。励みになります!

「バス旅ひょうご」では、現在、兵庫県内4つのエリアで4つのフリーきっぷを提供中。工夫次第でさまざまなスタイルの旅を楽しむことができます。ぜひご利用ください!

但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ

西播磨2デイフリーきっぷ

丹波篠山1デイフリーきっぷ

北淡路1デイフリーきっぷ

(文/バス旅ひょうご事務局)