月島ほたるの「バス旅ルポ」その4|城崎〜生野・路線バス乗り継ぎ編

【ご注意】ご覧のページには、過去の「バス旅ひょうご」キャンペーン期間中に紹介した内容が含まれます。ご注意ください。



9月1日にスタートした「バス旅ひょうご」に、バス旅を愛してやまないサポーターが登場!「但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ」を使って旅するルポライターを買って出てくれました。r000-03ルポライターは、6代目城崎温泉観光大使を務めた月島ほたるさん。旅してくれたのはフリーきっぷで回ることができるおすすめルートの一つ「但馬縦断路線バスの旅」。姫路と城崎温泉・神河町の間で2日間に8本のバスを乗り継ぐ上級ルートです。

旅ルポ「その4」の今回は、ルポの2日目。城崎温泉に一泊した月島さんが、路線バス4本を乗り継いで但馬エリアを南北に縦断し、本気の「バス旅」にチャレンジします。

kinosaki2-7

前回の旅ルポ「城崎温泉・外湯めぐり編」はこちら
http://bustabi.info/report/report-003/

9月12日|月曜|城崎温泉駅を出発!

r4-1

城崎温泉駅→豊岡駅

9:01 城崎温泉駅|全但バス|但馬空港行き

9:25 豊岡駅

豊岡駅までは、但馬空港行きのリムジンバスに乗車します。バスは、豊岡駅の一つ手前で「豊岡駅前/アイティ前」というよく似た名前のバス停にも停車します。

月島さん:「どちらのバス停で下りても、次に乗りたい八鹿駅行きのバスに乗り継げます。でも、『豊岡駅前/アイティ前』で下りたときは、道路の反対側へ渡って乗り継ぐことになりますから注意してください!」

そうなんです。今日のバス旅は、いずれも本数が少ない路線ばかり。接続時間もわずかなので、ほたるさんを少し焦らせてしまったかもしれません。皆さんも、乗り逃し・乗り遅れには十分注意してください!

豊岡駅→八鹿

r4-2

9:38 豊岡駅|全但バス|但馬農高行き

10:20 八鹿駅

月島さん:「バスは、円山川に沿って走ります。進行方向に向かって左側の座席に座るとよく見えますよ!」

八鹿駅→和田山駅

r4-3

10:25 八鹿駅|全但バス|中央公園行き

10:53 和田山駅

八鹿駅前には、今日のバス旅でお世話になる「全但バス」の本社があります。駅の周りを歩いてみると、新旧さまざま・大小さまざまなバスが並んで体を休めているスポットが!道路からもよく見えてバスファンにはたまならい場所ですが、今回は乗り継ぎ時間がわずか。すぐに次のバスへ乗りましょう。

和田山駅→生野駅西口

r4-5

11:00 和田山駅|全但バス|生野駅西口行き

11:54 生野駅西口

このバスは、「竹田城跡」への入口になる竹田駅を通ります。時間があれば途中下車して、城跡をゆっくりと訪れたいところですが……今回のバス旅は「但馬縦断」が目的!車窓から雰囲気を味わうだけにしておきましょう。

バスから竹田城は見えましたか?月島さん!

月島さん:「少しお天気が……今回は残念ながら見えませんでした!」

生野といえば…ハヤシライス!

r4-4

午前中のバス旅を終えて、生野へ着いたらちょうどお昼。ランチは、生野の町ならではの名物「生野ハヤシライス」を食べたいところです。

月島さん:「生野駅は、白壁の駅舎が印象的!ハヤシライスのお店はいくつかありますが、今回は駅から歩いてすぐの『ろくろぐ』でいただくことにします」

r4-6

月島さん:「駅からまっすぐ歩くとお店が見えてきました。外観がかわいい!」

r4-8
「生野ハヤシライス」は、三菱グループが運営していた「生野鉱山」へ都会から赴任した家族が広めた家庭の味。そのハイカラさが受けて、鉱山の廃鉱後もレシピが受け継がれてきたという生野の名物グルメです。
r4-7

月島さん:「ハヤシライスは、具沢山で甘口。食べやすくておいしかったです。次のバスまで1時間半ほど時間があるので、ゆっくり休んでくださいね!」

さて午後は、但馬と播磨の旧国境を越えて神河町へ向かいます。次回の旅ルポもお楽しみに!
(つづく)

旅ルポをまとめたURLはこちら!
http://bustabi.info/report/

—月島ほたるさんプロフィル—
6代目城崎温泉観光大使、ミスゆかたグランプリ。現在はフリーでモデルやタレント活動をしながら、得意の腕を生かしたハンドメイド作家として、さまざまな作品づくりにも携る。
■ オフィシャルブログ
http://s.ameblo.jp/hotarutsukishima/
■ フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009369200528
■ ツイッター
https://twitter.com/hotarururu09301
■ インスタグラム
https://www.instagram.com/hotaru0930/

「バス旅ひょうご」では、現在、兵庫県内4つのエリアで4つのフリーきっぷを提供中。工夫次第でさまざまなスタイルの旅を楽しむことができます。ぜひご利用ください!

但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ

西播磨2デイフリーきっぷ

丹波篠山1デイフリーきっぷ

北淡路1デイフリーきっぷ

(文/バス旅ひょうご事務局・masa8an)