但馬の山歩き1泊2日|おすすめルート|夢但馬2デイフリーきっぷ

このルートで使えるフリーきっぷ
夢但馬2デイフリーきっぷ

氷ノ山・鉢伏山の麓に広がる2つの高原と、県指定名勝で山陰海岸ジオパークのジオスポットに登録されている「猿尾滝」に立ち寄るプランです。

1日目は、ハチ高原へ立ち寄った後、美方高原へ。この間は路線バスを乗り継ぐこともできますが、健脚なら鉢伏山の山頂経由で6時間・10キロメートルのハイキングもいいでしょう。ただし装備は万全に。

1日目

大阪方面→日高商工会館前

7:20 大阪梅田(阪急三番街)
7:34 千里ニュータウン(桃山台)
 全但バス(高速バス)|マリンワールド行き
9:41 日高商工会館前

行きも帰りも高速バスの利用になります。あらかじめ高速バスを予約しておきましょう。予約は電話で(全但バス城崎営業所 TEL:0796-32-2021/全但バス豊岡営業所 TEL:0796-23-2286)どうぞ。「夢但馬(ゆめたじま)2デイフリーきっぷを利用」と申し添えてください。フリーきっぷは予約後、出発当日に阪急三番街の窓口で購入できます。

日高商工会館前→八鹿駅→鉢伏

10:06 日高商工会館前
 全但バス|但馬農高行き|1-C系統
10:20 八鹿駅

10:40 八鹿駅
 全但バス|鉢伏行き
11:34 鉢伏

ハチ高原

ハチ高原(鉢伏)は、春から秋にかけて手軽なトレッキングが楽しめる場所。ランチは、あらかじめ弁当などを持参しておくのがおすすめです。

鉢伏→小代地域局

16:39 鉢伏
 全但バス|八鹿駅行き
17:01 上関宮

17:08 上関宮
 全但バス|秋岡行き
17:48 小代地域局

美方高原エリアの中心・小代地区に宿泊。さまざまなタイプの宿泊施設があります。温泉も湧いているので、疲れを癒やすといいでしょう。

2日目

貫田口→大糠

12:38 貫田口
 全但バス|八鹿駅行き
13:07 大糠

美方高原

うへ山の棚田

道の駅「村岡ファームガーデン」

朝食後に宿を出て、「吉滝」「うへ山の棚田」などをトレッキングして楽しみながら、貫田口バス停へ。1時間30分のモデルコースが用意されていますが、時間に余裕がありますから、カメラ持参での撮影にもじっくりと取り組めます。あらかじめ、宿でガイドマップなどを入手しておきましょう。ランチは、八鹿駅行きのバスを「大糠」で途中下車、バス停近くの道の駅「村岡ファームガーデン」で。但馬牛のステーキなどを味わえます。朝食から昼食までの間がけっこう長いですから、トレッキングにはチョコレートやスナック類などの「行動食」をあらかじめ用意しておくのも一考です。

大糠→日影

14:26 大糠
 全但バス|八鹿駅行き
14:30 日影

猿尾滝

日影バス停からは、次のバスまで約2時間を利用して「猿尾滝」へ向かいます。滝までは、徒歩15分ほど。近くの駐車場から続く整備された遊歩道を歩くと、上下2段に分かれた総落差約60メートルの滝が、目の前に現れます。滝は、ユネスコ世界ジオパーク「山陰海岸ジオパーク」のジオスポットにもなっています。

日影→但馬農高

16:31 日影
 全但バス|八鹿駅行き
17:04 但馬農高

道の駅「ようか但馬蔵」

とがやま温泉

但馬農高バス停の近くには道の駅「但馬蔵」があります。お土産の品定めができるほか、食事も楽しめます。大阪着が遅くなるので、軽く夕食を済ませておくといいでしょう。

但馬農高→八鹿駅→大阪方面

17:45 但馬農高
 全但バス|日和山行き|1-B系統
17:59 八鹿駅

18:26 八鹿駅
 全但バス(高速バス)|大阪(阪急三番街)行き
20:44 千里ニュータウン(桃山台)
20:58 大阪梅田(阪急三番街)

八鹿駅では、18:26発の大阪(阪急三番街)行き高速バスに接続します。千里ニュータウンの地下鉄御堂筋線桃山台駅前でも降車できます。

※掲載の「おすすめルート」は、2017年8月1日現在のダイヤに基づき提案しているものです。