湯村と城崎 たじま二大温泉巡り|金曜・土曜・祝前日出発限定|おすすめルート|但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ

このルートで使えるフリーきっぷ
但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ
但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ 山陽電車版

湯村温泉への日帰り入浴と、城崎温泉での宿泊で、但馬(たじま)の「二大温泉」を満喫するルートです。2日目には、フリーきっぷで使える夢但馬周遊バス「たじまわる」で但馬の名所を巡ることができます。

遠方からの観光には「但馬・奥播磨1デイフリーきっぷ」の利用がおすすめ。神戸→湯村温泉→城崎温泉→姫路と回り、新幹線に接続します。前後に神戸と姫路で1泊すれば、神戸異人館や港めぐり、姫路城の観光も可能です。

神戸〜城崎温泉〜姫路城〜神戸の「ひょうごゴールデンルート」を旅するなら、「但馬・奥播磨1デイフリーきっぷ 山陽電車版」を。神戸→湯村温泉→城崎温泉→姫路と回り、1泊してから姫路城などを観光後、山陽電車で神戸に戻れます。山陽電車の利用は3日目以降も可能です。

1日目(金曜・土曜・祝前日出発限定)

神戸三宮→湯村温泉

8:30 神姫バス三ノ宮バスターミナル
 全但バス(高速バス)|湯村温泉行き
11:32 湯村温泉

湯村温泉

夢千代館

リフレッシュパーク湯村

荒湯観光センター

とちせん

湯村温泉では、温泉街の散策や日帰り入浴、ランチで時間を過ごせます。

湯村温泉→但馬農高→豊岡駅→城崎温泉

14:00 湯村温泉
 全但バス|八鹿駅行き
15:03 但馬農高

道の駅「ようか但馬蔵」

とがやま温泉

但馬農高で下車したら、すぐ近くの道の駅「但馬蔵」で小休止。時間をうまく使えば、「とがやま温泉」への入浴も可能です。

16:03 とがやま温泉
16:04 但馬農高
 全但バス|豊岡病院行き|1−C系統
17:00 豊岡駅

豊岡駅では、30分待って城崎温泉方面へ向かいます。

17:31 豊岡駅
 全但バス|日和山行き|1−A系統
17:54 城崎温泉駅

城崎温泉

城崎温泉外湯めぐり

この日は城崎温泉泊まり。好みの宿でゆっくり体を休めましょう。夕食後には、外湯めぐりもできます。

2日目

城崎温泉→姫路→神戸

10:13 城崎温泉駅
 全但バス|出石行き|1-D系統
11:05 出石

但馬の小京都「城下町・出石」

げんぶ堂 出石店

城崎温泉駅と出石を直通運行している路線バスで、但馬の小京都「城下町・出石」を目指します。出石では、名物・皿そばで昼食をぜひ。散策後は、再び路線バスを利用して姫路駅行きの高速バスが停まる「豊岡(豊田町)」へ向かいます。

15:33 出石
 全但バス|豊岡病院行き|32−B系統
15:59 豊田町

16:17 豊田町
 神姫バス(高速バス)|姫路駅行き
18:53 姫路駅(北口)

「但馬・奥播磨1デイフリーきっぷ」の利用は、姫路までとなります。「但馬・奥播磨1デイフリーきっぷ 山陽電車版」の場合は、山陽姫路から阪神神戸三宮まで山陽電車を利用します。

19:05 山陽姫路
 山陽電車|直通特急|阪神梅田行き
20:10 阪神神戸三宮

姫路城

山陽電車の直通特急は、おおむね1時間に4本運行しています(ダイヤ検索/鉄道情報/山陽電車)。その日のうちに神戸へ戻れますが、せっかくなら姫路城を訪れたいところ。姫路に1泊して翌朝、登城してみるのもいいでしょう。姫路駅と姫路城の間は、歩いて15分ほどの道のりです。

  • 城崎温泉でゆっくり過ごしたい人は…

城崎温泉ツーリストインフォメーション「SOZORO」

城崎でのんびりしたいなら、朝一番に全但バスの城崎温泉バスターミナル内「SOZORO」の案内窓口に立ち寄ってみましょう。温泉街でのさまざまな過ごし方を好みに合わせて提案してもらえます。

16:00 城崎温泉駅
 神姫バス(高速バス)|姫路駅行き
18:53 姫路駅(北口)

高速バスで姫路へ向かいます。「但馬・奥播磨1デイフリーきっぷ」の利用は、姫路までとなります。「但馬・奥播磨1デイフリーきっぷ 山陽電車版」の場合は、山陽姫路から阪神神戸三宮まで山陽電車を利用します。

19:05 山陽姫路
 山陽電車|直通特急|阪神梅田行き
20:10 阪神神戸三宮

姫路城

山陽電車の直通特急は、おおむね1時間に4本運行しています(ダイヤ検索/鉄道情報/山陽電車)。その日のうちに神戸へ戻れますが、せっかくなら姫路城を訪れたいところ。姫路に1泊して翌朝、登城してみるのもいいでしょう。姫路駅と姫路城の間は、歩いて15分ほどの道のりです。

※掲載の「おすすめルート」は、2017年8月1日現在のダイヤに基づき提案しているものです。